⑫赤ちゃんを作る適正体重 of 田辺薬局の Life with 漢方

⑫赤ちゃんを作る適正体重とは

太り過ぎもやせ過ぎもいけません

男女とも適正体重が妊娠力を高めます。

bind_75.jpg アメリカの研究では、不妊の原因として、やせ過ぎ6%、肥満6%と体重異常による不妊が指摘されていますが、男女ともに体重、特に体脂肪量の大幅な異常が、ホルモンの分泌量を左右してしまいます。

 妊娠に関与する生殖ホルモンは、油に溶ける性質を持っており、体脂肪に蓄積されてます。

 肥満の女性の方は、過剰な体脂肪の中にせっかく分泌されたホルモンが蓄積されてしまうため、卵巣など必要な部位にホルモンが供給されにくくなり、排卵障害や多のう胞性卵巣を引き起こしてしまいます。

 また、肥満の男性は、体脂肪が過剰にあると弱い男性ホルモンを弱い女性ホルモンに変えてしまうため、精子の元気がなくなったり、数が少なくなることがあります。

 反対に、やせ過ぎの男性、女性の方は、生殖ホルモンの原料である脂肪が少なく、必要量のホルモンが作られず、不足していきます。

 ダイエットのしすぎで生理が止まってしまうのもこのホルモン不足が原因です。

 食べても太れない方、食べなくてもやせられない方、ぜひご相談ください。

 脂肪燃焼効率を高めたり、血液を浄化して、余分な脂肪を取り除き、ホルモンや生殖器の働きを高め、また胃腸機能、基礎代謝、元気の源である「脾」「腎」を強化してエネルギーをしっかり生産できる理想的な体を作りましょう。


 妊娠後も肥満の方は、妊娠中毒症に注意が必要になりますし、やせ過ぎの方、体重増加を減らそうと妊娠中にダイエットする方は、赤ちゃんが飢餓状態になり、将来糖尿病のリスクなどが高まる事がわかっています。

 妊娠力を高め、元気な赤ちゃんを産む第一歩は健康的な体なのです。

 タイプにあった漢方薬も調合いたします。

適正体重の計算方法

      体重(kg)         20以下  低体重
BMI = ———————————      20〜25 適正
    身長(m)×身長(m)      25以上  肥満

適正体脂肪率

女性 20〜30%
男性 15〜25%