おいしく飲んで翌日もスッキリ!

アルコールは胃腸から吸収され、肝臓で代謝して無毒化しますが、代謝の途中物質、アセトアルデヒドが残っていると吐き気、めまい、頭痛、食欲不振、むくみなどを引き起こします。
これが二日酔いといわれる症状に。
年々、お酒が翌日まで残る・・・という方、肝臓の働きが落ちているのかもしれません。
また、二日酔いはアセトアルデヒドのせいだけではありません。
日本人はもともと胃腸の弱い人種。
アルコールが入るとつい食べ過ぎて胃に負担をかけるだけでなく、ビールやカクテル、水割りのような冷たい、水分の多いものを大量にとってしまうため、消化能力が落ちて、翌日不快な症状が出てしまうのです。
舌に歯形がついている方、苔がべったりついている方は胃腸の注意信号!
飲む機会が増える前から胃腸対策を始めて下さい。
 
おいしくお酒を飲むために、そして翌日に残さないためにも漢方薬をうまく使いましょう!
 

 

 

お酒を飲みに行く前に

【肝臓・胃腸機能を高めておく】
  霊黄参、片͡仔黄、六君子湯、参苓白朮散
  田七人参、ウコン
 ※胃腸虚弱、肝機能が気になる方は、日頃から飲んでおく事をオススメします。
 

お酒を飲んだ後に

【水分代謝、電解質バランスの調整、消化促進】
  黄連解毒湯、温胆湯、半夏瀉心湯、五苓散
   バイオリンク、カキ肉エキス
 ※二日酔いの症状が出る前に飲んでおくと効果的です。
  お酒を飲む前でもかまいません。
 

赤い風邪、青い風邪、黄色い風邪
のどの薬
お酒を飲む前、飲んだ後
便秘の薬
熱中症対策
精力剤
美肌対策
精神疲労
口腔内のトラブル
アレルギー
ストレス
食欲不振
打ち身・ねんざ
生理痛
頭痛
鼻炎
冷えとほてり
皮膚炎
お受験対策
下痢・軟便
脱毛・白髪
多汗症
高血圧
水虫
不正出血・内出血
体の臭い
むくみ
小児の発達障害
イボ
貧血
  • 赤い風邪、青い風邪、黄色い風邪
  • のどの薬
  • お酒を飲む前、飲んだ後