明日のはやりもの of 田辺薬局の Life with 漢方

花粉症が「目」に来る人が増えています!

スギの後もまだまだヒノキがやって来ます

元々ドライシンドロームの人は、粘膜が敏感なので花粉症の症状もひどくなります。

特に最近は、パソコン、スマホ、コンタクトレンズの装着、ストレス、医薬品(胃薬、鎮痛剤など)の副作用でドライアイの患者さんが増加しています。

涙の量や質が悪いと異物にも反応しやすくなってしまいます。

◯こすらない こすればこするほどかゆみの原因となる「ヒスタミン」が出る

◯水道水で洗わない 水道水は涙とは成分も浸透圧も違うので目に良くない

◯目を冷やさない 油の成分の分泌が滞り、涙の質が下がる

◯目薬の乱用は止める 薬に頼らず、自分の涙の質を上げる事が大切 

顔やまぶたについた花粉は水で洗い流しても良いですが、基本は蒸しタオルなどで「目を温める」とかゆみもおさまり、涙の分泌もうまくいきます。

また涙は、「水分」「油分」「ムチン(ネバネバ成分)」から出来ていますので、これらを構成する成分を食べ物からしっかり取る事も重要です。

天然栄養食品で足りない分は補給したり、粘膜の消炎・修復、免疫調整の漢方薬などをうまく組み合わせて春を楽しみましょう!

詳しい処方など知りたい方はご相談下さい。

咳の原因は「胃」かもしれません

痰を切っても、痰がまた発生してしまう悪循環

風邪の後などから咳、息苦しさ、痰がからむなどの症状が残ってしまう方が増えています。

咳止めや痰切りの薬を使ってもなかなか良くならず、長引いてしまい夜の睡眠が中断されると更に体力を消耗してしまいます。

【肺】は「呼吸」だけでなく、体内のきれいな水をシャワーのように全身に行き渡らせる働きがあります。

この機能が落ちてしまうと水が汚れ『痰』となって呼吸器に溜まります。

目に見える『痰』は咳などで出てきますが、見えない『痰』はノドにからむだけではなく、めまい、不眠、不安感、食欲不振、認知力低下、むくみ、肥満など全身に影響を及ぼす事もあります。

【肺】に溜まった『痰』を薬でいくらキレイにしても良くならない人は、消化に問題があり【胃】で『痰』を作り出してしまっているのかもしれません。

胃腸虚弱、食が細い、食べるともたれやすい、食後眠くなる、軟便の元々胃腸の弱い方。

冷たいもの、甘いもの、炭水化物(ご飯、パン、麺類など)、化学薬品を取り過ぎて胃腸に負担をかけている方。

咳や痰のお薬だけでなく、胃腸の『痰』を取り除き、『痰』を作らせない漢方薬も必要です。

秋から冬は空気が乾燥して【肺】に炎症を起こしやすく、美味しいものが出てきて食べ過ぎてしまい【胃】を荒らしやすくなります。

高齢者の方は、特に元々の身体の潤い成分も不足して粘膜に『痰』がからまりやすい状態になっていますので、体質に合わせた漢方薬を調合いたします。

長引かせないよう、お早めにご相談下さい。

人間ドック協会が検査数値の基準を改定

皆さんニュースなどで知った方も多いと思います。

基準が緩くなったので薬を飲まなくてもいいのでは!と思った方ちょっとお待ち下さい。

「ある基準を満たした条件の場合」という前提がついているのです。

それは
1)ガンなどの重大な病気の既往歴がない

2)高血圧や糖尿病などで薬を服用していない

3)喫煙習慣がない

4)飲酒は1日1合未満

などの条件により、人間ドック受診者約150万人から約34万人の「健康人」を選び出し、さらにこの検査値をもとに1〜1万5000人の「超健康人(スーパーノーマルの人)」に絞って「健康」と判断できる数値の判断を決めたとのこと。

つまりかなり健康的な生活を送っている事が前提の数値なのです。

数値に惑わされず、血液浄化は年齢と共に皆さんに必要になるものですので、症状・異常値が出る前から血液サラサラ・血管しなやかを実践して下さい。

エネルギー不足の血液ドロドロ血液不足の血液ドロドロストレス過多の血液ドロドロ潤い不足の血液ドロドロなど人それぞれ。

タイプに合わせた治療が必要です。

            
           従来値             新基準
血圧   収縮期  130未満           88〜147
     拡張期   85未満           51〜94

BMI         25未満     男 18.5〜27.7   女 16.8〜26.1

γ-GTP       0〜50     男 12〜84     女 9〜40

総コレステロール  140〜199    男 151〜254   女 30〜44才 145〜238
                               45〜64才 163〜273
                               65〜80才 175〜280

LDLコレステロール  60〜119     男 60〜119   女 30〜44才 61〜152
                               45〜64才 73〜183
                               65〜80才 84〜190