感染拡大、自粛ムードで精神的な疲労の蓄積も

先の見えない不安が、心も身体も萎縮させます

日本国内では、なんとか感染爆発が抑えられている新型コロナウイルス。
しかし、ヨーロッパやアメリカなどに、世界的には予断を許さない状態です。
 
経済の混乱などからも、不安が積み重なっています。
外に出られないお子さんや高齢者は、筋肉が減少する事でエネルギー生産の低下による免疫機能低下も気になります。
 

規則正しい食事、睡眠、そして適度な運動を

ストレスが長期にわたってかかる時こそ、【いつもの生活リズム】を維持して下さい。
また、笑ったり、泣いたり、怒ったり、歌ったり、汗をかいたりしてストレスを解放しましょう。
 身体に不調が出る前に、精神疲労を解消!
精神疲労
 
詳しい事を知りたい方はご相談下さい。 


新型コロナウイルスの流行が心配です

パニックにならずに、冷静に対処を

世界中で感染が拡大中の新型コロナウイルス。
水際での対策が取られていますが、完全に食い止める事はできません。
 
感染しやすく、重症化しやすいのは、50代以上の持病を持っている方です。
ウイルスに取りつかれても跳ね返せるように粘膜のバリア機能を高め、ウイルスに入り込まれても撃退する免疫力をつけましょう!
 

予防対策

〇アルコール消毒:アルコールで弱らせる
〇うがい手洗いマスク:咳やくしゃみなどで飛んで来たつばなどの飛沫による感染ですので、防御が必要
〇十分な栄養補給と睡眠:ワクチンのない新型ウイルスに対抗するには、いかに体力を保つかが重要に
粘膜と免疫細胞の材料となる栄養をしっかり摂り、ストレスを減らす
 

漢方薬と栄養食品
新型コロナウイルスは「黄色い風邪」

赤い風邪、青い風邪、黄色い風邪
中国で新型コロナウイルスの診察をしている中医師によると、感染当初は発熱、咳、鼻水などと一緒に嘔吐や下痢などの胃腸症状も出るようですので、「黄色い風邪」の対処を。
症状が進んで肺炎になると「赤い風邪」になりますので、症状に合わせて漢方薬を使う必要があります。
 

ウイルスを入れない、増やさない

 粘膜に取り付いたウイルスも、侵入させなければ発症しません。
粘膜のバリア機能を高め、免疫細胞の攻撃力を高めてシャットアウト。
 
栄養食品:板藍根、バイオリンク
 
詳しい事を知りたい方はご相談下さい。