膝・腰の痛み

いつもいつも「痛み」の感覚が頭から離れず、何をするのもおっくうになっているという方、いらっしゃいませんか?

腰や膝の痛みが慢性化している場合、骨や軟骨の問題の他に、冷えて血流が悪くなっていたり、関節を支えている筋肉や腱が老化して弱っていることも。
 
湿布や痛み止め、消炎剤などで一時的に痛みをやわらげることは出来ますが、それだけでは骨、軟骨、筋肉、腱の強化はされませんし、血流も改善しません。
痛みが続いたり、ぶり返してしまいます。
 
中国漢方では筋肉・腱を司る「肝」と、骨・軟骨を司る「腎」両方を補いながら、血液サラサラで血中の疲労物質、痛み物質、老廃物(崩れた軟骨や骨のかけら等)を取り除いて痛みをやわらげていきます。
 
疲れると痛む
年と共に顔にシワが寄るように筋肉、腱が老化
関節は筋肉や腱が「つっかえ棒」の役割を
筋肉や腱を養い、血やエネルギーを補う漢方薬
 
冷えると痛む
冷えて血流が滞ると痛みを発する
痛み物質、疲労物質、老廃物を浄化
冷えを取り、血流改善、血液浄化の漢方薬
 
動くと痛む
軟骨がすり減り、骨や神経が触ると痛む
関節の変形を防ぎ、軟骨・骨を養う
軟骨・骨成分を補い、定着させる漢方薬
 
詳しいお薬についてはお問い合わせ下さい。

膝・腰の痛み
耳鳴り・めまい
胃の痛み
ドライシンドローム
尿のトラブル
ぐっすり眠れない
骨粗しょう症
疲れやすい
物忘れ・認知症
メタボ・肥満
低体温と冷え症
ADHD
おねしょ・夜尿症
長引く咳
思春期の生理の問題
リウマチ
目の病気
サルコペニア(筋肉減少)
脂肪肝
更年期障害
ニキビ・吹き出物
げっぷ・おなら・おなかの張り
スポーツ漢方
食養生
気象病
太れない
ガン